指先寓話 ボケモンげっとだぜぇい

指先寓話

ボケモンゲットだぜ!
たとえ火の中 水の中 草の中 森の中 あのコのスカートの中♪

こんにちは!俺はマシロタウンのサトシ!
ボケモンマスターを目指して旅をしているんだ。
今日はついにボケモンリーグの最高峰ボケモンマスターリーグに挑んでいるんだ。
まずは、第1回戦に挑戦だ。


1回戦、マシロタウンのサトシと、ケンシロウいざ勝負。

俺は相棒のヒゲチュウを出して勝負だ。
「いけ!卑下中(ヒゲチュウ)」
ひっげーーーーっちゅうう!!!

「ふふふ、いつもと同じ手を使うな、いけ!人影(ひとかげ)」
ひっとかげーーーー!!!

おおおお!どっちも自虐ボケモンだ!

ボケモンを知らない人たちにお教えしよう、ボケモンとはボケモンボールによって捕まえられるモンスターである
ボケモン同士の川柳バトルによって戦い、勝った方がボケモンバトルの勝者となるのだ

お題「おじさん川柳」

ヒゲチュウ!
『貫禄と後光が増したハゲマシテ』

おおおお!ハゲマシテが、禿増してと、励ましてと2つの意味がかかっているぞ!

「負けるなヒトカゲ!」


ひっとかげー!
『加齢臭においは新鮮生魚』

おおおお!強烈な自虐!加齢臭ネタをもってきた
さぁ、審判はどっちを判定するんだ。。。。

勝者…。

「マシロタウンのサトシ!」
おおおおおおお!判定基準はなんだったんだ?!

「判定基準は。。。ヒトカゲの川柳は中八になっている!以上だ!」
おおおおおおお!まさか、ここで技術的差で勝負がつくとは
さすが、ボケモンリーグの最高峰だ!!!

~~

こうして、サトシ達は順調にボケモンリーグを勝ち上がっていった。
ついに優勝決定戦に挑むことになった。

「緊張するなぁ、ヒゲチュウ。。。」
ヒッゲヒゲ!卑下~!!

マシロタウンのサトシ、ボケモンマスターともぞう、いざ前へ

よし、俺はいつも通りヒゲチュウで勝負だ!
ヒゲチュウっつううううううう!!

そんな小さいボケモンで私に勝てるかな。。。
「いけ、かいりきー!」

おおおおおおお!筋肉ボケモンカイリキー!だ。
初めてだ!初めて見たぞ。

お題「時事ネタ川柳」

ヒゲチュウ
ひっげーーーーーひげ!
『フリーズはいつも半目のオンライン』

おおおおおおお!あるあるネタだ!鉄板のあるあるネタで攻めてきたぞ
これに対し、カイリキーはどう返す

カイリキー
かいりきーりっきりきー
『大胸筋ステイホームで厚さ増す』
『オンライン空中椅子での飲み会』
『買い占めが怖くて揃うプロテイン』

おおおおおおお!いきなり筋肉ネタ3連打だ!よくわかるようでよくわからんぞ!さすがボケモンマスター!!
ヒゲチュウダメージでふらふらだ!!

ヒゲチュウ。。。ひっげひげ・・・。
「大丈夫か、ひげっちゅう。。。。」

「ふぉっふぉっふぉ!、これでとどめと行きましょう」

カイリキー!!!
『安倍マスク乳首隠しにちょうどいい』

アウトーーーーー!!!!!アウトーーーーーー!!

審判員の声が響いた
ボケモンマスターリーグでは『乳首』は下ネタとして反則行為になるらしい

こうして、マシロタウンのサトシは反則勝ちでボケモンマスターとなった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました