俳句の雑詠

俳句の雑詠

2022年版夏井いつきの365日季語手帖より6月18日から6月20日

夏井いつき先生の365日季語手帖を使い作句します。 6月18日 季語「夏の海」 夏の海:地理 照りつける太陽の下輝く海 ここで一句 夏の海苗字に海が入る子よ 6月19日 季語「蛾(が)」 蛾:動...
俳句の雑詠

夏井いつき先生の365日季語手帖より5月3日より5月5日

夏井いつき先生の365日季語手帖を使い作句します。 5月3日 季語 どんたく どんたく:人事 五月三日、四日に行われる祭り。博多どんたく ここで一句どんたくの笛は微かに喘ぐ夜 ただの欲求不満おっさん...
俳句の雑詠

夏井いつきの365日季語手帖より4月26日から4月30日

夏井いつき先生の365日季語手帖を使い作句します。 4月26日 季語 虻(あぶ) 虻:動物 二枚の翅をもち、蠅より身体と眼が大きい ここで一句虻を打つ潰した触感残りけり 昆虫ってエビに近い触感 4月2...
俳句の雑詠

夏井いつきの365日季語手帖より4月22日から25日

夏井いつき先生の365日季語手帖を使い作句します。 4月22日 季語 石鹸玉(シャボン玉) 石鹸玉:人事 石鹸水等に管をさし、息を入れて膨らます ここで一句石鹸玉四十独身過疎の国 子どもなんかいない。 ...
俳句の雑詠

夏井いつきの365日季語手帖より4月16日から4月20日

夏井いつき先生の365日季語手帖を使い作句します。 4月16日 季語 霜くすべ 人事:桑の葉の茎が伸びる頃に、霜がふること ここで一句灰汁色の手紙が届き霜くすべ 和語の色の名前が好き。 4月1...
タイトルとURLをコピーしました